地球温暖化

近年の工業化の中で、大気中に拡散された炭酸ガスやフロン、メタンなど、急速にその量が増加しています

炭酸ガスは、地球の温暖化の要因の60%にもなるといわれています

ある調査では、大気中の炭酸ガスがこのままの勢いで増加して行くなら、早ければ2030年代には、地球の平均気温が1.5℃から4.5℃も上昇し、それに伴い海水面が20cmから140cmも高くなるといわれています

海抜の低い土地が水没するだけではなく、地球全体の生態系や農業、水資源も大きな影響を受ける事になります

大きな規模から地球を見ても、動物植物全体が地球環境の悪化の中で深刻な状況に置かれている事がわかります

酸性雨ひとつをとっても、緑に及ぼす悪影響は大変ものがあるのに、こうした危機的な状況は進んでいるのです

人間を含め、これらの被害から植物を守る事は非常に難しいことですが、ひとりひとりの創意工夫が積み重なっていき、たいせつな庭木や花木、果樹を守るなど、この緑の地球を救うことができるはずです