「地球温暖化と対策」の記事一覧

地球温暖化とは

地球温暖化と対策

18世紀後半から始まった産業革命から、石炭や石油を利用して人間の活動が飛躍的に拡大してきました。 その結果が、温室効果ガスといわれる地球の温暖化を促進する二酸化炭素などが大量に増加して、地球の気温を上昇させ続けてきました […]

地球温暖化の影響とは

地球温暖化と対策

このまま地球温暖化が進んで気温が上昇すると、気候変動により様々な影響が出ると言われています。 どのような影響が考えられるのでしょうか。 20世紀末の気温と比較してみましょう。 ★20世紀末と比べて1度上昇までの場合 生活 […]

地球温暖化のメカニズムについて

地球温暖化と対策

地球温暖化とは、大気中の温室効果ガスの濃度が高まり、地球の気温が上昇して地球環境に深刻な影響を与えることです。 温室効果ガスとは、本来は地球を温室のように包んで動植物にとって住み良い温度を保つ働きをする気体のことで、二酸 […]

京都議定書について

地球温暖化と対策

1997年に、京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)において、気候変動枠組み条約の具体的目標を定める為の京都議定書が採択されました。 京都議定書は、気候変動枠組み条約の、地球温暖化における共通だが差 […]

3R とは

地球温暖化と対策

経済の発展に伴い、私たちの生活は大量生産、大量消費、大量廃棄と廃棄物を大量に増やす結果になりました。 その結果、廃棄物処理場はあふれかえり、廃棄物を捨てる場所が残り少なくなっています。 また、廃棄物による汚染や廃棄物処理 […]

環境基本法について

地球温暖化と対策

環境基本法は1993年に制定された、環境に関する基本的な考え方や環境保全に関する施策の基本を定めた法律です。 2000年に公布、2001年に施行された循環型社会形成推進基本法と共に、日本の環境関連の法律の1つの原点となっ […]

廃棄物処理法について

地球温暖化と対策

1970年に制定された、廃棄物処理法は、廃棄物の定義、処理責任の所在、処理方法、処理施設、処理業の基準などを定めた法律です。 廃棄物処理法は何度も大きな改正がされていて、これまでの焼却、埋め立て中心のゴミ処理から、199 […]

容器包装リサイクル法について

地球温暖化と対策

1995年に、容器包装ゴミの減量とリサイクルの推進を目的とした、容器包装リサイクル法が制定され、2000年4月に完全施行されました。 この法律の中で、消費者は容器包装を分別して、市町村は分別回収し、事業者は再商品化する、 […]

家電リサイクル法について

地球温暖化と対策

廃棄物減量と循環型社会を目指した容器包装リサイクル法等に続いて、2001年4月、家電リサイクル法は施行されました。 対象となる家電はブラウン管テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機で、2004年に冷凍庫が追加されました。 この […]

ページの先頭へ